36mmサイズは小さな時計?いやいや充分でしょう!

36mmを腕に着けて思う、再び時計の大きさの話。

オリエント・バンビーノのレディス版 RA-AC0009S10B

ご無沙汰しておりました。久しぶりにブログの更新です。
それにしても、最近はこともあろうに教師のいじめ問題や自然に対する非力を感じてしまう度重なる台風被害とか、人の心も自然環境もどうなってしまうんかいなと思うような明るい話題のない中で、やってくれましたね!ラグビー日本代表! 昨日南アフリカに負けたとはいえ5年前迄は1995年W杯オールブラックス相手に喫した145対17のスコアが笑いぐさにされていたチームとは思えない快進撃で、2014年W杯の南アフリカ戦の勝利がまぐれで無いことを証明してくれました。今大会8強ですよ! 子どもの頃からのラグビーファンとしては感慨深いものがあります。ありがとう、日本代表。

ラウグビーの話はさておいて、ホントにいい時計を見つけました。
レディースバージョンですが、36mmの小さなバンビーノです。

随分前になりますが、このブログを始めてしばらく立った頃、バンビーノを2種書き留めています。
欧米のレビュー動画でとても評判のよかったオリエントバンビーノ。ボックス型風防のクラシカルでな装いで、安くてもしっかりとした機械式・自動巻きインハウスムーブメントを内蔵した上品なドレスウォッチです。
実際手にしてみてみると「バンビーノ」という名前が可哀想なくらいに思う、いい時計です。機械式エントリーレベルのドレスウォッチとしては間違いなく五指に数えることが出来るんではないかと思います。
でも、残念なことに幅40.5mmというサイズがクラシカルなデザインにしては大きすぎると感じます。
文字盤が大きく見える縁の細いボックスガラスの時計ですから、なおさらサイズ以上に大きな時計に見えます。
せめて38mmくらいの大きさなら、もっと雰囲気がよくなるのに・・・と書いた覚えがあります。

そんな思いがいつも頭にあって、無意識に小さくてクラシカルな時計を探していたのか、バンビーノのレディース仕様が目に止まりました。

scale_IMGP5997
仕様によると幅は36mmとあります。ラグ幅は17mm。自分がいまだに持っている40年くらい前のオメガに匹敵する小ささです。
でも、デザイン的に大きく見える時計なので36mmでも小ささに違和感が出るほどでは無いんでは?と思って買ってみました。
AMAZONのアッキーインターナショナル(梱包も附属品もしっかりしたいいお店だと思います)からの購入です。
さてさて、買ってみて、正解でしたね!
まったく違和感はありません。もともと細めの僕の手首(170mm)には丁度にも思え、むしろ小ささが上品さを演出するようです。
但し、附属の幅17mmステンレスブレスはとても良く出来ているのですが、バックル部分が絞り込まれた、いかにもレディス仕様の形です。・・・男性の手には少しはずかしいかな?と思ってしまいます。
band
替えバンドをと思ったのですが、幅17mmは持ちませんし、メンズのバンドで17mmを探すのは結構厄介です。
そこで、手持ちの18mmのバンドを”むりやり”嵌めこんでみました。
ま、バンドにもよりますが、18mmでも力業で嵌まる物は嵌まります。よっしゃ!これでOK! かな?

 

IMGP6004

小ぶりなケースにクラシカルなボックス型風防、薄くても獅子マークが刻印されたオニオンタイプのクラウン、軽くサンバースト処理されたオフホワイトのドーム型文字盤、シンプルなクロームのバーインデックス、そして焼いたような鈍く光る深いブルーの3針。そしてその分針・秒針はちゃんと文字盤のドームに沿って曲げられており、文字盤の秒目盛りにちょうど届くくらいの長さです。作りはなかなか入念です。

IMGP6016

ひと昔ふた昔前の上等な時計の雰囲気満載です。
これら構成するパーツの組み合わせはもちろん、僕は最後に上げた針の長さが腕時計の見栄えを左右する大切な要因だと思っています。
この時計の組み合わせ、バランスは造形的にも完璧に思えます。
ムーブメントは22石 F6724 、手巻き・ハッキング可能です。

IMGP6001

ドレスウォッチの購入を考えている手首が細い方、また(ワンランク?ツーランク?上の)オリエントスターを買おうかなと迷っている方には一考の価値、充分にありです。

スペックだけを見れば小さいけど実際には?

腕に着けたところを3種の時計で比べてみます。

onwrist_36_bambino_ladies

onwrist_40_bambino

onwrist_40_cooktaletime

どうかな? 僕にはこのレディース用バンビーノがとても好ましく思えます。
レディースサイズとなっていますが、立派なメンズサイズですよね!

ちなみにラグからラグの全長も 42mm と小さいのですが、幅が約50mmの僕の手首にはこれでいいですね。
幅40mm超えの時計の全長は普通47mm〜50mmあります。50mm前後になると僕の腕では時計が覆い被さったような印象で、僕はあまり好きではありません。

自分の感覚的にしっくりくる持ち物はやっぱりいいなと感じます。

約40時間リザーブの自動巻き、日付表示もあり、手巻きもハッキングも可能。二週間ほど着けてみて精度も日差+5〜15秒くらい(スペックでは+25〜-15秒)。
それに時計自体が美しい!
僕には一つの完璧な腕時計に見えます。
18千円、エントリーレベルではチョット高い気もしますが、品物を見ればこれは安い!と断言できます。買ってよかった時計です。

動画も観てね!

P.S.
またまたラグビーの話ですが、ラグビーの国際試合を観た後サッカーの試合を観るとなんとなく物足りなく思ってしまうのはなんでやろ?僕だけかな? ま、これを機会にラグビーが少しでも盛り上がってくれたらいいなと思っています。

これから少しの間モディファイも含めてスモールウォッチを載せていこうと思います。
また、見に来てください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中